福辻鋭記 【福辻式】腱鞘炎改善プログラム

福辻鋭記 【福辻式】腱鞘炎改善プログラム

ばね指、ドゥケルバン腱鞘炎、テニス肘を自宅で改善!福辻鋭記の「腱鞘炎改善プログラム」とは?

 

手首が腫れて痛みで夜も眠れなかったのに、14日で痛みが引いて握力も戻ってきたのです。(Yさんは腱鞘炎が改善して、今では新しい職場で元気な毎日を過ごしています。)

 

腱鞘炎でお医者さんに行くと、「安静にして極力固定しなさい」と99%言われます。

 

もしかすると、あなたもそう言われた事があるかもしれません。

 

ですが、固定するだけで治ったという人は、今まで25年間会ったことがありません。

 

固定するだけで良くなるというのは、正直あなたも疑問ではないでしょうか?

 

これは、数ヶ月固定しても状況はほぼ変わらないでしょう。

 

なぜなら、手首や指、肘が痛くなる根本の原因は、

 

その症状が出ている場所とは全く別の場所にあるからです。

 

福辻先生が、腱鞘炎の研究をして分かった根本原因のひとつは、どこにあるかというと、

 

 

「首のコリ」だそうです。「首のコリなんて感じたことないよ。」
と、もしかしすると思っているかもしれませんね。

 

しかし、実際に触ってみると腱鞘炎、テニス肘、ばね指になる人は、共通して首がこってこって凝り固まっています。

 

これは、年齢性別を問わずです。首のコリが腱鞘炎の原因のひとつですが、なぜそもそも首のコリが原因になるのでしょうか?

 

それは、手首や肘の負担を首が吸収するためです。

 

いろいろな場所で分散しないで、手首を酷使するだけだと、そのダメージが慢性化していまい、結果、腱鞘炎が治らなくなるのです。

 

ですから、手首を酷使する事無く首のコリを取り去ってあげさえすれば良いことなんです。

 

福辻式の“ある方法”を毎日少しづつ行なえば、手首をいい状態にして、根本原因の「モト」から短期回復することが出来ます。